グンマー鯰兄弟(仮  



プロフィール


kaopat14

Author:kaopat14



最新記事




最新コメント




月別アーカイブ




カテゴリ


事件、事故@夜釣り。 (4)
鯰(色々な)フックシステムについて考える。 (0)
釣り自己満動画倉庫 (1)
箱スチ (14)
川 (13)
戻り (7)
虹鱒1 (6)
湖 (6)
虹鱒2 (2)
挨拶 (0)
釣りその他雑談 (30)
奴隷解放活動 (9)
釣り以外のすべるかもしれない話 (3)
北関東鱒釣物語 (0)


FC2カウンター




検索フォーム




QRコード


QR


2017.07.29  ちょっと本気出した <<22:47


20170729-1-1.jpg
野反湖に行ってきました。
もうルアーで釣ってもしょうがないのでフライでって事でかなり準備周到でいってきました。
本気でマラブー巻きまくりですw

ハリは付けませんがルアータックルも持参です。

目星のポイントにまずフックを外したエーススプーンでカウントを取ります(深さを測る為)
↑これはかなりズっちぃ作戦だw

したらなんとその2投目でエース匙喰ってるしwww
ハリ付いてないので勿論掛かりません。


で、大体底形状が分かったので6~7時間ほぼぶっ通し釣りしたら
3回掛かって2匹釣れた


20170729-3.jpg
50㌢位の箱 4回ジャンパー
20170729-2-1.jpg
55㌢位の箱 ドラグ鳴らしまくり

キャッチする頃にはもう人、魚共にwクタクタで良い写真撮ってる余裕などありません。

やっぱりルアーもフライもリトリーブは楽しいな
カウント40~50くらいからの多分ボトムからの巻き上げリトリーブ。

魚がボトムから浮いて追って喰ったクサイアタリ。


この魚達が来年まで生き延びて5月の解禁の辺りには銀ピカピカになってるのだろうか。




そして坂東太郎です

う~ん 今週半ばに又濁っちゃいましたがそれまでニジマス釣れてました。ポイントはかなり限られます。

サイズ的に35位の放流君なんですが多分今になってにじますに合う水質になったんでしょうか?

ルアーでボコボコ当たって釣れるってかなり状況良かったのでしょう。








そして突然ですが・・・・・・




北朝鮮にサクラマスって居ると思いますか?

イキナリなんの問いだよwwwwwwと思うかもですが

これは私がずっと思ってる事で国が拓かれたら真っ先に行って開拓したいと思ってるのです(真顔)

韓国の江原道にはヤマメは居るので多分ヤマメはいると思うんですよね。

白頭山を分水嶺にして鴨緑江とその支流には居なくて豆満江側には居そうなんですよね。
要は日本海側ですね。

なんだかんだで大陸なので懐広いでぇ パラディーソが待ってるかもよ エヘ



ちなみに中国ですがあれだけ広くてパラダイスだらけだと思う人は結構居るかと思われます。
町はずれに当時既に食用のブラックバスの養殖池とか沢山ありました。
『その周りだけ』は脱走バスwでパラダイス!!



ですが・・・・・・他の場所は・・・



逆に広すぎてポイントが掴めず釣りにならねぇっす
そして何かの拍子で嵌ると入れ掛り、入れ食いでつまんねぇっす(原因は分からない)


感覚とか技術の入り込む余地が無いのでつまんねぇっす






No.251 / 箱スチ // PageTop▲

2017.07.21  マラブー最強伝説 <<10:50


はいどうも~

今日は状況的にベストでしょって思い、
川に行って帰って来てアイスコーヒー入れたところなんですが、

実はハコスチをダブハンフライでバラして、
その動画を見終わったら余りの悔しさでドンッっとテーブル叩いたら勢いで
注いだばかりのアイスコーヒーをたった今こばしちゃった者です。




ポイントは前記事の首振り3回でバラシタ所。

状況良くて居るのが分かってるんだから
ルアーじゃつまらないよね(高確率で掛かるから)
って感じだったのでダブハンフライでやってみましたよ。

実はキャス練も久しくやってなくフライも結局忙しくて巻いてなく・・・
いくら昔にやってた(シングル)とはいえブッツケもいいとこですわ。

ラインは水量その他を見るにタイプ2でもいいけどじっくり沈めてと言うか
水にじっくり馴染ませて沈めたかったのでファストインタミ。

ティペは6lbを1ヒロ


用意して川辺に着くと・・・

おおおお この匂い!! 状況がいい時の例の川の匂い!!

こりゃいいぞと始めた8投目位かな、

今日一のキャストが決まったのですかさずランニングラインを余計に出して馴染ませます、
そして遠かったけど前回ルアーで掛けた辺りをスイング させます。30M~35M位先

すると縦位置は同じで横位置が1.5M位横でイキナリ、

ギュイーン!!っと引っ手繰られます。

そこ居着いてるのね 同じ奴だね 多分。


やっぱそこ居るか~

て事はやっぱりルアーでもフライでも・・・
フライとルアーのボリュームと・・・
スイングの速さの関係的には・・・

なんて思いながらやりとりしてたらバレちゃいました テヘ
ジャンプ数回しましたがもう正にハコのジャンプでした。

その時は余り悔しくなかったんですが
この時期に45~50クラスを川で釣る・・・

なんて思ったら良く考えればかなり勿体無い事をしたなと。
やっぱり悔しいですw
つうか動画見たら、いくら久しぶりとは言え

やりとり下手糞過ぎるwww



あ~ちなみにフライは5年位前に巻いたw黒のマラブーです。
この時期、黒ならなんでもいいんじゃね?w プププ

フックはティムコの9300だったっけかな。
今はこのフックは使えませんね。

やっぱりフライはバラシ易くて難しいですよ
ルアー感覚だとやらかしちゃいますね。

これからはやっぱりフックは外付けかなぁ  外付けって・・・HDか?w



久しぶりにフライつけて川で流したら・・・

やっぱりフライは川がいいね!!止水じゃなくね。

ルアースプーン川は基本スプーンにずっとテンション掛かっててハリも出てるから
フッキングから~ の工程が比較的簡単だけど、
川フライはラインに一番テンション掛かってるからそれをいかに操ってここぞとばかりにフッキングさせて
みたいな楽しさがありますよね。

忘れてましたよ。このテクニカルな感じ。

止水も勿論、湖流なんかで重みテンションは感じますが、
なんせセッカチンな私は・・・止水でカウント15~20以上待てない人間なもんで深い止水は苦手ですね。
                            ↑何故15から20w


ちょっと久しぶりに火が着いたクサイので真面目にやろうかな・・・
いや極度のめんどくさがりなんで、す~ぐ飽きっちゃうかな・・・



あ、そうそう前回野反湖のハコですが、
7回くらいジャンプしてキャッチしたかなり良い動画があるんです。
でもちょっと暑くて編集が面倒臭い大変なので
機会があったらアップしまぁす。







最後に一言




やっぱりマラブーって最強ですね。



No.250 / 箱スチ // PageTop▲

2017.04.02  人それぞれ得意分野はあるけれど ~追河の尻鰭的な~ <<20:30


はいどうも~

朝6時起きでソフト2試合して午後から釣り、
キャス練してさっき帰ってきて眠くて目がショボショボしている者です。

どうぞ宜しく



実は昨日バラシたのが何気に悔しく(エイプリルフールで本当に掛けたのか疑惑wも有り)
ちょっと本気を出して午後から行って来ました。


で最初のポイント選択場所で開始数投目で
20170402-1.jpg
冬季釣り場の範囲外ですが(結構離れている)多分ハコスチ釣りました。
典型的な特徴の『悪そうな顔』してたので。
尻鰭が追河の奴みたいに大きかった
多分もう1匹いそうだったけど、この場所で今日もう1匹釣ってもほぼ意味がないので
次回にとっておきましょう。
(今日最初に選んだこの場所でソッコー1匹釣れた事実が有るだけでもう今日は勝利な訳ですよ)

釣れる時に釣っておかないと・・・って考えもあるんでしょうが・・・

考え方が貧乏臭いので・・・そういうのは止めときます・・・

私も自分で気付かないうちにそんな事やっているのかもですが・・・
ま、でも渓流ならいざ知らずいつ釣れるか分からない本流ならガツガツしてもしょうがないですね
遠くから来てる人もいるでしょうし。


解禁とかの人込みが苦手でコッソリ隠れて釣りたい派の私は
今回もこっそり誰にも見られてないな よしっ!!
と思ったら釣り上げた所を対岸でガン見されてたみたいで恥ずかしかった。 ぽっ



こんなポンコツブログでも定期的に見ている方が居られ
気付いてるどうか知りませんが

鯰弟が釣る時って釣り始めてすぐ最初のポイントで釣ってるって言ってね?


そうなんです。
そこで今回の記事タイトルなんです。

まず色々な釣り人が居ます。
その人その人で得意分野ってありますよね。 妙にそこ長けてるよね? って所。

集中力が切れづらくて長時間投げ続けられる人 ← 私は無理っす
兎に角ランガン、どんだけ歩くんだよって人    ← 私の場合は度合いによりますw
(そしてそれが釣果に結び付く)
初めての場所に強い人                ← 私は普通
どんなルアー、フライでも80点以上で扱える人 ←私は偏ってるかな
(それはそれである意味得意分野)
etc・・・



私の場合は2つ有ります。

一つは上記その日の状況見てのポイント選択。
(魚の付き場は・・・考えすぎるのも良くないかと思われます。ほぼ決まってますので)

もう一つはそれとリンクさせ総合的に見てのルアーのカラー選択。
(カラーに関しては経験的なものが半分、あとの半分は学術的な水の中でどう見えるかとかを鑑みて)

この2つだけはまあまあ長けてるかなと。



技術的には並~並以下~の私はこの2つの能力のおかげでかなり助けられております。


でも最初の場所で良いの釣るとその後すぐ集中力(電池)切れてどうでもよくなっちゃいます。




今日もそうだったし  そのあと惰性で投げてただけだっ

ルアー投げながらフライのキャス練の事ばかり考えてたw




キャス練は昨日の今日で流石に身体が覚えてました。

ランニングラインが例のサスペンドタイプで立ち込んで投げると結構沈んでるので
抵抗であまり飛んでいかないのですが(わざとそういう練習している)
その後、水が無い所に置いて投げるとかなりバビューンと飛んで行くようになりました。
ドラゴンボールの重たいスーツ方式ですね。

ただそのせいかちょっと力み癖がついてしまいアンカー切れが多くなりました。




コッソリ釣るのも好きですが・・・

コソ練(人知れず隠れて練習する事)も大好きなので隠れて練習しますよ~



釣った魚の動画 
ひとそれぞれ得意分野はあるけれど

No.228 / 箱スチ // PageTop▲

2017.01.27  グンマー土木遺産巡礼 + おまけ <<18:59


ハイ、というわけで半期に一度のお勉強タイムがやってまいりました。
少々グンマーなマニアックな記事なので興味ない人はスルーが賢明かと思われます

土木遺産、土木構造物とは

明治時代から昭和の初期、中期につくられた生活基盤施設のことで
河川、堤防、ダム、トンネル、道路、橋梁、港湾、空港、鉄道、廃棄物処理、上中下水道などの事。一部抜粋。

河川、堤防、ダム、橋梁辺りは大いに釣りに関係有るので何処かに行ったついでとか、
釣りのついでとかに定期的に見学してます。
この分野はマニアってほどでもないですが昭和中期のモノもあり遠くない過去なのでそのまま残ってる率が高く
あまりに釣れなくて少々嫌になる本流釣りの時なんかに休憩時間に気分転換出来るので非常に重宝してます。
こういった歴史を知る事により意外と釣果に結びつく場合もあるので意外と侮れません。



20170126-8.jpg
19年前発行 この本があれば白飯3杯イケマス
井戸沢天井川式水路橋(昭和6年 1931)とか渋すぎる。


20170127-6.jpg
前橋公園下レール式大聖牛(昭和30年 1955)  これも渋い
20170127-4.jpg









20170126-9.jpg
第二集 12年前発行 第一集は河川関連がほとんどだったのですがこの本はトンネルや道標(藤塚の一里塚)
伊香保の石段や碓氷第3橋梁(めがね橋)とか有り色々掘り下げてます。

西中通学橋(昭和44年 1969)
この本が発行された時は沼田の利根川に掛かってたんですが今はもうこの橋もう残ってないんですよ。
惜しいですね。

下仁田の小坂坂トンネル(明治25年 1892)
このトンネルが土木遺産でこの本に載ってる事に驚きました。
大きな声では言えませんがここはグンマー屈指の心霊スポットっす 
マジな恐怖体験談有りっす 昼でも行きたくないっす でもオカルト話大好きっす









20170126-11.jpg
吾嬬橋(明治34年 1901 昭和36年 1961 移設)
今ある坂東橋の一つ前の坂東橋3連トラスのうちの1連トラス。他の2連は旧敷島橋に転用(現存せず)

1連の方は野反湖行く途中、六合支所の辺りにあります。100年以上前のトラスが現存してるのが凄い。
これ残したのはグッジョブです。
ストリートビューで見れるのもスゴイ グーグル車よくあそこ通ったよね ちなみに今のトラスの色は黒です。


で、ですね明治から昭和の県内の昔の遺構なんかを見てるとですね妙に昔が懐かしくなってしまいまして
遺産巡り、釣り帰りにわざわざ遠回りをしてこういうのを食べたくなるんですよ。










20170126-4.jpg
去年の丸沼帰りでも遠回りして丸美屋に寄ったり
2、3ヶ月に一度行きたくなる中毒性の有る味
幸い車で30分圏内に6~7店あるので気分で店を選び放題です。
ちなみに味と値段の事(コスパ)を言うのはヤボってもんです。









20170126-7.jpg
ここに関してはここが出てくる構想4年のシリアスなノスタルジックな釣り記事を
今夏に書きたいなと思っています。
(4年前から書き始めて今5分の1くらい完成してます。 てことは完成するの20年後じゃね?w)

いつも本当はシリアスに書きたいのだけど恥ずかしくてフザケテ書いちゃうんだよねぇ プッ









20170126-12.jpg
岩神水制工(昭和24年 1949)洪水の力を弱めて流水の方向を河心に導く為のもの。

昔グリーンドーム前にゴロゴロありましたね 今でもドーム前の橋の下にちょっろっと残ってたような。
ありました↓
20170127-3.jpg
大渡の下流にはいくつかあります。
20170126-6.jpg









20170126-14.jpg
岩神鉄線蛇篭護岸(昭和23年 1948)
あれですよ ルアーを引っ掛けたら終了~のアイツですよ
最近は鉄線じゃなくてビニール?プラ製?っぽい縄使っててアイツが鉄線以上に外れないんだわ(笑)
20170127-5.jpg
ドーム前の基礎護岸









20170126-5.jpg
あとこの本も久しぶりに読みました。
この手の本は大概内容が古くなるんだけど16年前の本なのにこの本は古くならないよね。
良い意味で単純明快、基本通りで小難しい事言ってないからかな。
釣果伸び悩んだり、何してるか迷ったら読むといいかも。









20170126-1.jpg
太田の道の駅って良い意味でゴーイングマイウェイです。
金魚売ったり、フリマやったり、屋台で渋いの売ってたり。
20170126-2.jpg









20170126-3.jpg
ビックチェイス系列は葱が入れ放題なんです(爆)神川と富岡。
しかもうどんが稲庭風でクオリティ高し
自販機の良い所はズバリ……ウェーダー脱がなくても入れる所なんです。
脱いで店に入るのがメンドクサイ時があるので下流域釣行時にたまにお世話になってます。
ピットイン77とか自販機食堂とか。








20170126-13.jpg
板井レール式杭出し水制工(昭和28年 1953)
カスリン台風の復旧工事で東武鉄道の廃線レールを打ち込んだと。
前橋の小相木、宗甫分、公田、高崎の中島、玉村の板井、斉田にあります。
このレールがある所って大きいの居るよね……ボソ アッーーーーーー!! 
それはどうでしょう。確証ありません。

ただデカイのをレール近くで掛けたらかなりの高確率で中に潜られてアウチです。
だもんでかけたら少々強引にでも止めて走らせてはイケマセン。









20170126-10.jpg
この本も久しぶりに……
やっぱりラパラって、ずっちぃ(ずるい)よね。 色んな良い意味で。
私はハンドメイドルアーとか作れるシュウチュウリョクはないので無理ですが
自作する人は一度は読んでもいいかもですね。

------------------------------------------------------------------------------------------

+ おまけ
 
さて釣りのほうですが……

犀川に行きたいけどウチのポンコツ車が遭難するかもしれんから行けないし……
風の無い-5℃~-10℃くらい迄ならイケソウですが・・・

ただ・・・水温が低いのは川に入って疑似餌飛ばしてる場合じゃないでしょ
水温2℃台でウェーディングって……そんな皮下脂肪厚くないしロシアの神現祭じゃあるまいし無理っす(汗)







って思ってたんですが今日行けそうだったので昨日天気予報見たら・・・・・
良い条件がおっ おっ あっ と。

群漁の測った水温見てから行こうと思いみると昨日の2℃台から3℃台になってるぞと、
そして何と言っても昼の良い時間帯に南風が吹くとな!!
(今回の南風が良いと言ってるのは魚の生態、活性は関係無いです、釣るポイントのテクニカルな問題です)

フライの先行の方が居たのですが、
入る前に良く見ると深くウェーディングしてなくて投げたい所迄投げてなかったので
ポイント休めなくても居れば来そうだなぁと楽観的に考えていたんですが・・・・・・














20170127-1.jpg
ここぞという場所で息止めて脇締めて丁寧なスイング中に水温3℃台のくせにガッツゥ~ンと一発喰い。
タグ付き箱 50㌢ ハイジャンプ1回 

20170127-2-2.jpg
慣れないインスタネット使ってランディングしたら3回空振りして三振したけど振り逃げでかろうじてキャッチ



釣りブログなのに魚の写真がおまけって・・・

No.217 / 箱スチ // PageTop▲

2017.01.06  2016大晦日~2017お正月まとめ <<21:14


はいどうも
最近買う中古ルアーが8.5㌢以上の者です。どうぞ宜しく

さて、お正月期間に釣れた魚がまだ居たのですがモノクロ写真の在庫が無く、
魚の写真だけだと物足りないので小出しでアップしてたのですが強引に写真を撮って来たのでアップしまぁす。
まとめは最後にします。



20170106-6.jpg
おっ ここは








20170106-7.jpg
冬季釣り場で何処でバラシたのかも釣ったのも、ドボンしたのかも全部見られてるここです。
見る側に回ってやったぜ 遠くて見えないけど。
防災上出来ないのでしょうが、ユーラシア404的な窓ガラスにしたら綺麗でしょうねぇ









20170106-1-1-1.jpg
上のカラー写真からかろうじて見える場所で釣ったアブラビレカッターなハコ。
アブレビレ切れてるのは余りジャンプしないような









20170106-8.jpg
赤城山の頂から溝呂木、赤城インター、利根川に至るまでのスカイラインが艶かしくて好きです。
(山岳用語は良く分からないので稜線?ではなく敢えてスカイラインと。)
釣れないとそのライン見て癒されてます。 じゃあ何故こっち側の写真?(笑)









20170106-9.jpg
前橋城趾枝寄松。 何年暴れ川を見てきたのでしょう・・・










20170106-4-1-1.jpg
大晦日のハコスチにあやかろうと、冬季釣り場以外にも結構足伸ばしたのですよ。
そうしたら・・・








20170106-3-1-1.jpg
ハコスチ以外にも暴れ川坂東太郎にはこんなのが偶に釣れるんですよ また52㌢w
放流無い所なので逃げ延びて来たのかな。









20170106-5.jpg
まだワイルドになってないのでこれから楽しみね あと20㌢大きくなって再会再戦だな。









20170106-2-1.jpg
こんなに釣らせて頂いて・・・ ・・・ほんと 有難うですよ・・・ 感謝・・・  ぅぅぅ(涙)


ハイ、と言う訳でまとめです。

ハコスチ 4匹 40後半~52㌢
にじます 1匹 52㌢

ハコスチ バラシ 1匹 60㌢級 
(目の前でイヤイヤされ身切れ いくら60↑で全然寄って来ず寄せるのに時間が掛かったとしても
 下手にも程がある。 ショック過ぎてヘタコイタ動画はまだ見ていない)

まず先に言っておきます。
出来すぎで気持ち悪いのでこの3連休は川原の清掃活動に精を出す予定でございます。

↑嘘でしょw 絶対釣り行くでしょw

釣れた場所の傾向ですが大晦日に釣ったヘリポート産の奴以外皆同じような場所で釣れました。
ヘリポート産の奴は虹鱒が着く典型的な所。

あとの奴は本当に笑っちゃう位同じような所。(おかげではぐれメタル倒した並に経験値増えました)
むしろそういう所以外はヤルのは時間の無駄っていっても良いくらいアタリがなかった。(スレ過ぎ)
この水量でスレ鱒だとシルエットがどうしても大きくならざるをえないルアーはちょっとだけ不利かなぁ

アタリはガツンと来るのとコンコンと来る2通り。
ガツンと来るのは多分、竿抜けを上手く攻めているからだと思う。(スレテ無い)

ルアーはヘリポート産は大型ミノー、あとはスプーンのスイング&ドリフト。
風が強い日も有りましたが影響受けやすいPE使ってるもんで、
ここぞと言うピンポイントでは風の止んだタイミング見て投げて上手く流せてる、来そうだなぁ
と思って釣ったのが2回。

今回載せたハコスチはまさにそれで怖いくらい 
ターン&ドリフトさせながら『これ来るよ~ 3・2・1』ってカウントしてたら
ホントにガツンと来てネットインしたあとちょっと寒気&震えが・・・

あと、ちょっと最近釣り方のアプローチを3つくらいガラッと変えました。
基本的な事なのですがちょっと疎かになってたので。やっぱり基本って大事ですね。

冬季釣り場のハコスチですが、
体感で1日やって10人に1~3人が釣り上げられるって感じですかね(.100~.300)
JRA競馬が控除率平均25%位で14人に1人が儲かってるって聞いた事があります。(.071)
なのでそれよりは確率は良いですね。
まあ大型なので基本釣りづらいですよ。


写真だけだと信用度がないので5連続リリース動画作りました。
最初の奴はヘリポート産でネットを慣れないインスタネット使ったらトッチラかって逃げられました(爆)
これなら場所も分からない上に釣果誤魔化しようがない。
この水中映像で何処か分かったらそれこそヌシですよ。

2016大晦日~2017お正月 5連続リリース


前回アップした一年前に橋脚の所で釣ったと記事にしましたが、
前の道通ったらそこで釣りしてた人がいたなぁ 
まさかこんなポンコツブログ誰も見てない筈なので見て行ったとかはないでしょうが、
多分今は居ないと思います。今の水量だとアソコちょっと釣りづらいですし。


ルアーで釣るのは飽きてはないけど十分なので、
チョーシコイテ 『ふ、ふらいで ちょ、挑戦してもいいですかね』 ボソ


冬季釣り場に一箇所水中に凧っぽいのが落ちてるんですがこの3連休でそれをまず回収しようと思います。

釣果目的ですか?

いやいや 『利根川の川瀬の想い我が故郷にありがとう』 の気持ちですよ 
↑ へえー ちょっと釣れたからって殊勝だなぁ どうした? お化けでも見たのか?w



ただソコちょっと深そうなんですよね・・・(汗)


No.214 / 箱スチ // PageTop▲

 Home Next>>