グンマー鯰兄弟(仮  
ジャイプール夜景@ナルガール要塞


プロフィール


kaopat14

Author:kaopat14



最新記事




最新コメント




月別アーカイブ




カテゴリ


事件、事故@夜釣り。 (4)
鯰(色々な)フックシステムについて考える。 (0)
釣り自己満動画倉庫 (1)
箱スチ (12)
川 (11)
戻り (5)
虹鱒1 (6)
湖 (3)
虹鱒2 (0)
挨拶 (0)
釣りその他雑談 (27)
奴隷解放活動 (9)
釣り以外のすべるかもしれない話 (3)
北関東鱒釣物語 (0)


FC2カウンター




検索フォーム




QRコード


QR


2016.05.05  にじます祭りvol.2 <<20:54


一日目 野反湖

解禁日 日曜日だし今年は人が多いだろうなぁと思っていたら
日の出以前に釣りしてる人居るし・・・・・・汗

もうこの時点で考え方変えて雪不足の為、まあまあの減水だしロストルアー探しと
底の地形調査の為に軽く投げながら一周する事にしました。
20160501-2.jpg
何処の山上湖でも雪不足で減水の時って新緑の季節に周りの木が水分を欲する時に
湖の水を吸うので大雨でも降らない限り益々減水していくでしょう。
そうすると釣りづらくなるのかな。

底の地形把握で二箇所 おおっ まじかぁ って所が有りました。

ちなみに特筆する魚は釣れずに終了しましたが、
釣れた訳ではないですが情報があり70↑の岩太郎が4尾産卵期に沢に上ってたらしいっす
(中には74㌢が居たって話)
水質調査の人の情報なので確実っぽいなぁ

釣るには水温の低い5月中か、どうせあの辺りに居るので大遠投して底を探るしかないかと思われ。
ちなみにルアー7つ拾いました。

二日目 バラギ湖

普通に釣堀なので年越し55㌢位の1尾含む15尾釣れましたけど
以前と比べサイズが・・・ちいちゃい

風が吹き始めた時の午後から釣れるパターンは同じでしたけど
無風の午前は一箇所にしか溜まってなかったみたい。

その前に三羽居る川鵜をどうにかせんとあかんぜよ
年越しの大きいのが釣れないのは警戒して口使わないんだと思いますわ

ワカサギが不漁とからしいですが氷が張る前に川鵜に食べられちゃってるんじゃないですかね
魚に食べられてるのじゃないと思います。
ま、余計なお世話でしょうから何も言いませんでしたが、
このまんまだともうわざわざ行かないかなぁ

三日目 八千穂レイク
ここも釣堀なので普通に釣れましたけど魚がイチイチでかいね良く引くし
特定のフライの人はかなり釣ってましたけど見た感じペレットみたいなフライかな。
ペレット撒きの後、入れ食いだったのでね。

私はストロングスタイル(長州力かよっ!笑)
なので10g↑のルアーをぶっ放して釣りしましたけど。

折角まあまあ広くて水深のある場所だからチマチマ釣るのが勿体無くてね。
20160503-2.jpg
20160503-3.jpg
50↑はこの二尾
相変わらず雰囲気のいい千曲川の上流をちょっと見て帰宅。

四日目 丸沼
いや~釣りに行くつもりはなかったんですが
たまたま5時半頃起きれて某天気予報サイト見て状況確認したら・・・・・・
ライバル増えちゃうんで詳しくは書きませんが良い条件が三つ、四つ重なってるんで
これもしかすると、もしかするんじゃね?と
湖はアサイチだからって良いとは限らないしゆっくりしゅっぱぁつ!

現着8時半。
いや実は着くまでの道中どこかでコメントしたけど第二南面経由薗原湖に抜ける道を
通って行ったのですがもうスイスイで・・・・・・信号で止まらないし・・・・・・
経験上こういう時って釣果良いのですが。

用意して沼を見ると予想通り!! 人少なっ!!
GWとは思えない 普段の週末より人居ませんよ。

で、ですよここでも詳細は省きますがもうバイトの嵐です(丸沼にしては)
バイトの数で言えば20~25回位かな 釣り上げたのは5尾 ← 下手じゃね ププッ

しつこいようですがストロングスタイル
デカイルアーブン投げてるもんでそうそうフッキングしないわけですよ
途中声出して何度叫んだ事か

釣れますか?って声掛けられて 
このデカイルアーで釣れると思いますか?
って逆切れする事数回・・・・・・冗談ですけど

いいかげん頭きたのでシングルバーブレスから現地で細工をして
改良型シングル2本バーブレスにしたら良い感じに掛かるようになりました。

で74㌢を釣ったのは笑っちゃう位読みが嵌ってルアーの色変えて
通すコースを変えた二投目で大物特有のリトリーブが止められる
もっさりした感じで来ました。

動く為にデカイ身体に酸素を送らなくちゃなので70超えるような奴は
序盤の走りさえ乗り切れれば後は脳味噌酸素不足で勝手にバテてくれるので楽ですね。
50~65なのが一番厄介なんですわ
流れのある所は又別の話ですけどね。

つう訳で4分ジャスト、一発で余裕の美しいネットイン(笑)

そんな大きいネット邪魔じゃない?
と言われてもこういう黄金の一発があるのでね。

その後、続けたけどさっきの高活性が嘘のようにノーバイトだったので終了~

からの帰り道エラ沢見たら フライマンが一人・・・
見た感じ超釣れそうなんですけど・・・
ウェーダー脱いでたのでジャージに余裕のクロックスで釣り開始。

↑ こういう態度って何かやらかすパターンだよね(案の定ルアーロストしました)

三投目に手前でド~ン ロケットからのまさかの木に化けたぁぁぁぁぁぁ

まじか~~~ ロケット系のアタリなので40~50でしょうけど
木に化けて根掛かりロストしたのがスゲ~悔しい

このままでは腹が立ったままなので上へ戻りウェーダー持って来て釣り開始からの、

二投目で


ハイ来た~~~(笑)
写真無いけど動画有

40っ位の綺麗な年越しグリーンバックでした(多分)

数釣れないけど大きいルアー使うと大きいの釣れるね

〇沼 にじます74㌢ 
https://www.youtube.com/watch?v=yuGWdx-VBaI



20160501-1.jpg
この4日間ルアーマンのくせに頂いたバブアーのスペイジャケットを着て釣りしたぜ
おかげで例のクサーなかほりが染み付いちゃったんだぜ
だぜ。

このGW釣り三昧でお腹一杯なので暫く止水のニジマスはいいです

いあ、にじます中毒なので今週末も何処か行こうかなぁ

No.182 / // PageTop▲

2016.05.04  にじます祭りvol.1(簡易版) <<21:55


大きいにじますを流れの無い所でゆっくり沢山釣りたかったので北軽を拠点に
野反湖、バラギ湖、八千穂レイク、そして丸沼(何故に丸沼?方向が違うんじゃ・・・)
に行ってきました。
20160504-1.jpg
走行距離・・・惜しい・・・ジャストじゃなかった・・・

結果、出世魚的にサイズが徐々に上がり丸沼で74㌢を釣って
係りの人がたまたま声の掛けられる所に居たので(リリースしたいけど持って行くと死んじゃう)
大物賞に登録しておきました。
蘇生に懸命でまともな写真撮れなかったので姿は丸沼釣り日記を見て下さぁい

なんでも年越しの魚だそうでヒレも回復してて上げるのに丁度4分掛かりました(動画有)
竿は例のTSS-82です ほんとあの竿モッテル竿だわ。
(リールは5500cじゃなくて例のレベルワインダーで
化け物ぶっ飛びリールになった2500cIAR)

つう訳で祝飯を食べる為にちょっと寄り道してR122沿いの丸美屋自販機コーナーで
まだ食べた事なかった新メニューのひもかわうどんを食べて帰ってきました。
20160504-2.jpg
てんぷら入ってないのでハズレでした。
でも味は250円のくせに笑っちゃう位絶品っす。

流石に疲れたので詳細、動画編集は明日以降で~

No.181 / // PageTop▲

2014.08.02  天空の湖5 しつこいですがモッテル竿、恐竜レインボー編 <<21:55


それにしてもフザケタ気温ですねぇ
下界に居たくないので涼しい所へ夜中のうちに移動しようとしたところ寝坊をぶっこきまして
余裕の現着九時半の社長出勤です。

道中の温度計が24~25度で現着九時半じゃ釣りになりませんねぇ
やる気ナッシングですねぇ(笑)釣りする気あるんでしょうか

で水温を計ると・・・25~26℃か・・・ よっしゃ~ やるぞ~ って・・・ヲイ・・・

熱帯魚かよ!!

ネオンテトラの適水温じゃないか

まあ岸際シャローの水温なのでちょい先は22~23℃か
こりゃ今日はガソリン撒き散らしに来た感じか(笑)

暫く投げるも異常無し。
だよね 木陰で錦こひが暑くて休んでるんだから(笑)
こうなったら水温の低い深い所迄飛ばしたいが水位が相も変わらず高いので
核心部までじぇんじぇん届きません。

という訳でお話にならないので、
いくつか有る沢からの流れ込みのリバーチャンネルの所を集中的にランガンです。

今日はライズが一切ないので(表水温23~25℃じゃあね)
水温の低いこのチャンネルの底に居るか
あとは上記もっと深いところ~
先に言いますが釣れたので何とでも言えますね(笑)

こんな時はスローなほうがいいのかなと思い、
とあるボトム用のルアーで着底後のチョンチョンアクションでガツーンと

キター!!
いきなし重い 錦こひじゃないよね ないよねと言いつついなしてると、

ルイージ張りのBダッシュキター!!
リーダーフロロ8lb、障害になりそうなストラクチャーも無いしシーガーなので大丈夫でしょうって事で
行ってらっしゃーい ドラグ鳴らして一直線です(笑) 
もう止まるまで放置プレイです

止まってからお久しぶりの松方弘樹張りのポンピングです。

ちょっと姿が見えた所で今度はナマちゃん張りの下への突っ込みです。
(この突っ込みは正直言いましてビビりました)
ウエダの竿が見た事もないくらい曲がってた。

この突っ込みを左腕一本で耐え(手じゃないですよ流石に)
次辺りジャンプかぁと思い竿を寝かしながらやりとりしてると・・・

ジャンプぅ~~~
って ヲイ!!

どうした俺のろっどわーく(笑) 下手糞にも程があるぞ。
まあ外れなくて良かったけど。

その後、数分やりとりして

野反湖20140802-67㌢
ふう 67㌢ もう恐竜ですよ
お疲れのようだったのですぐ写真撮ってお帰り頂きました。(もっといい写真撮りたかったケド)
時間見たら地上は暑い盛りの真昼間の一時半でした。

このやりとりでこの場所は恐竜が荒らしまくったのでその後沈黙。
もうお腹一杯だったのでちょろっと違う所周って2バイト貰って終了~

この前にスプーンを高切れさせてリーダー代えておいて良かったと思ったのはナイショです




あ~ 前々回の例の青い大きい奴ですが・・・

この子が67㌢だったので多分80近いか超えてると思います。
ぱっと見ですけどね・・・

No.120 / // PageTop▲

 Home