グンマー鯰兄弟(仮  
パタン 旧王宮広場@2007


プロフィール


kaopat14

Author:kaopat14



最新記事




最新コメント




月別アーカイブ




カテゴリ


事件、事故@夜釣り。 (4)
鯰(色々な)フックシステムについて考える。 (0)
釣り自己満動画倉庫 (1)
箱スチ (11)
川 (6)
戻り (3)
虹鱒1 (3)
湖 (3)
虹鱒2 (0)
挨拶 (0)
釣りその他雑談 (14)
奴隷解放活動 (9)
釣り以外のすべるかもしれない話 (3)
北関東鱒釣物語 (0)


FC2カウンター




検索フォーム




QRコード


QR


2017.02.12  最近懐古趣味 & アメブロのプロフィール欄って面白いね 自分が書いたらどうなるかやってみた <<00:00


最近昔話を書いてたら妙に懐かしくなり、
今回は物置ではなく押入れの奥から埃被った色んな物を取り出してみた。


釣り道具のスゲ~奴出てくるの期待したがその場所で釣り関係で出てきたのは、
ホリデー磯っていう廉価版のシマノの海釣り竿w しかもちゃんと新古品気味な箱付き 使った記憶が無い

小中学時代に買ったタックル、ルアーその他は売っ払ってないから絶対あるはずなんだけどなぁ




釣り関係のは他に見つからず、この下からはそれ以外のくだらない内容になるので
釣り以外興味ない方はここでお別れ推奨です。








さてまず見つかったのは





20170210-2.jpg
コンタックスT2 1990年発売 コンパクトカメラで当時12万円ですよ。バブル末期もいいとこですw 
NZで家にドロボーが入りw一眼一式盗難にあった俺は帰りの香港で携行品盗難保険の金で買った奴だ。

なんと最近静かなフィルムブームでこのカメラの相場が上がっているらしい
これコンパクトのくせにマニュアルで撮れるんですよ。
このカメラから高級コンパクトカメラってジャンルが出来たと言ってもいいくらい
当時はエポックメイキング(敢えて英語)な商品だったのです。
これで撮ったリバーサルフィルムの発色は今見ても素晴らしい
十数年ぶりに今度外に連れ出してあげよう
撮るかどうかは別として。








20170210-1.jpg
生産中止してますが写真を一から覚えたい場合はこれです。 
写真はフィルムカメラで色々失敗ぶっこいて覚えるんです。中古市場価格安定してますね。
撮るかどうかはさておき十数年ぶりに今度外に連れ出してあげよう
ちなみに私はニコン派です。









20170210-3.jpg
26年前に買ったけど最近使ってなかった愛用スキットル こんなの普通の日本人使わんぜ(爆)
つうか26年前って未成年じゃ・・・・・・ゲフンゲフン
いや未成年の時にはバヤリスかミリンダ入れてたので問題ないですよ。エッヘン

中身云々より未成年でスキットルとかwwwお前はスコティッシュかよ
中禅寺湖畔で車中泊してこれで夜にラフロイグとかチビチビ最高だな
だからお前は何人だよ










20170210-4.jpg
ブラブラしてた時の余ったお金発見。
計算したら5000円くらいになったぞ 
今は無きヨーロッパの国の紙幣フィンランドマルカ、ギリシアドラクマ、
ポルトガルエスクード、オランダギルダー辺りが沢山ある。今でもどこかで替えられるのかな。
行った事無いマレーシアリンギットが一枚あるのは何故?









20170210-5.jpg
前回ちょろっと言ったシベリア鉄道の切符発見。
1028元払ってたみたいで当時のレートで換算したら北京 - モスクワ二等寝台で25700円だ
5泊6日で高いか安いか決めるのはアナタ次第。










20170210-6.jpg
ベルリンの壁。 ブロッケンJrではない  嗚呼あれは赤い雨か。
91年にブランデンブルク門の近くの壊れた壁沿いで入手した記憶がある。

今売ってるのはほとんど偽物らしいですね。
年代考えればこれは本物と思いたいけど・・・

偽物売る時は何処かでコンクリート打ってスプレーかけてツルハシで壊して持ってきて
と言って売ってたらしい。

タイムマシンの入り口とどこでもドアの出口があったら、
あの頃のベルリンにすぐにでも行って是非この生産性とモラルの無いボロい商売を体験してみたい



--------------------------------------------------------------------------------------

プロフィール

これを書く事によって気付かなかった、

 『今迄逢った事の無い自分』(笑) 

               に会えるかもしれないので実は今相当ワクワクしている。

プロフィール


趣味:釣り、浅く広く色々
長所:フットワークが軽い、他人の長所を見つけるのが上手い
短所:待つのが苦手 行列に並ぶことができない 
ちょっと自慢できること:稀に予知能力がある(釣り以外でも色々、但し自分限定)
最近ハマっているものは?:昔のモノを見て懐かしんでる
まず家に帰ってすることはなに?:手を洗う
平均睡眠時間は?:6~7
口癖は?: ~的な
ブログの更新頻度は?:盛り上がった時
ブログに何書いてる?:主に釣りの事
何フェチ?:腰
座右の銘は:勝負は一瞬で決まる。
集めてるものは?:良い知恵。名言。
Sですか?Mですか?:コカコーラは氷抜きのSで。
○○なタイプです:行って自分の目で見ないと納得しないタイプ


好きな食べ物は?:蕎麦麺類
嫌いな食べ物は?:茗荷
好きなスポーツは?:球技
好きな男性タレントは?:バイク事故起こす数年前の頃とフライデー釈明会見の時のビートたけし
好きな女性タレントは?:女性は全員好き まじめかっ!
好きなアーティストは?:ポールデルヴォー、ジョルジョデキリコ、セザンヌ、スタンリーキューブリック
好きなマンガは?:虹色のトロツキー、パイナップルアーミー、めぞん一刻、寄生獣、三国志
好きな雑誌は?:ガリバー(廃刊)、タイトル(廃刊)、ナンバー
好きな本は?:カフカ 変身、 江戸川乱歩 少年探偵団シリーズw サマセットモーム 雨、赤毛
好きな映画は?:ブレードランナー、キューブリック作品、スミス都へ行く、黒い瞳、
好きなテレビ番組は?:天才たけしの元気が出るテレビ
好きな曲は?:川井憲次 Ghost In The Shell 、new order Ceremony 、Indigo Girls Virginia Woolf
好きなゲームは?:麻雀、ヤッツィー、ウィザードリィ、マイティボンジャック、パルテナの鏡、スペランカー
好きなブランドは?:ABU, ローリングス、アシックス、Y'S(ワイズ)
好きな車は?:アルファロメオSZ、ダットサンフェアレディ
好きな場所は?:
地球の丸く見える丘展望館、伊豆スカイライン、渋峠、榛名富士見峠、榛名神社、サントリーニ島、香港、モンゴルの草原
好きな動物は?:虎、象、狼
好きな休日の過ごし方は?:前日から移動しての釣り
好きな色は?:幼少期 緑、一昔前 アイボリー 紫、10年前 赤 オレンジ、今 紺。
好きな言葉は?:泣いて馬謖を斬る、人間の価値は行動で決まる。
好きなタイプは?:誰に対しても平等な人
嫌いなタイプは?:人を見て態度変える人


一つだけ願いが叶うとしたら?:35~40歳で不老不死
何をしている時が幸せ?:寝る直前の布団の中でうつらうつらしてる時
どうしてもこれだけは譲れないものは?:
もしもう一度アメリカと戦争したとしたら絶対勝ってハワイにまだ残ってる戦艦ミズーリで降伏文書を書かせて
やり返して日本の降伏プレートを引っ剥がす。

デートでいきたいところは?:星空とか夜景が綺麗な所
宝くじがあたったら?:アイルランドに数年行ってると思う
世界最後の日、あなたは何をしていますか?:二日酔い気にせずガブ飲みしてるかな
好きなブログは?:あまり見ないので分かりませんが 『え、海老ゾウブログ』だっけ?w
自分を動物に例えると?:狼の皮を被った猛禽類(釣りの時)
幸せを感じる瞬間:スライダーが外角一杯に決まって三振にとった時。
自分へのご褒美は?:ちょっと豪華な外食
ここだけの話:それは堪忍してちょ
携帯の機種は?:東京ラブストーリーに出てくるショルダー型電話
お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?:たくあんと焼きタラコ
今までで一番高い買い物は?:海外での学費、滞在費
今、旅行でいきたいところは?:アイルランド、旧満州、アフリカ
1ヶ月毎日食べるとしたら何?:草(サラダ)
あなたにとっての必需品はなに?: キンキンな釣り針。
○○依存症です:タバコを辞めた今となっては特になし、敢えて言うなら蕎麦粉
生まれ変わったら?:一度イギリス人やってからもう一回日本人





これ答えたの自分かぁ・・・・・・今迄逢った事の無い自分が何人か居たわw
真面目に答えすぎだわ

何年後かに又同じ質問でやりたいね。


No.220 / 釣りその他雑談 // PageTop▲

2017.02.04  Pro fisher <<21:30


さてなんか前の記事見てたら一年前位に勝手に語って、おもいっきしスベッテル記事を書いてたので
それに触発され息抜きにすべるかもしれない話、三話目を書いてみた。
もう25年前の話なので記憶も曖昧で変な所もあるかもですが多分9割9分位は事実ですので
それを踏まえてお読み下さい。




1992年初夏シリーズ第2弾

『吠える40度』

1992年11月初夏…


ニュージーランドに来て早2ヶ月。
毎日ステイ先と学校の往復、そして会話の勉強の為毎夜BARに繰り出す毎日。

若い時の同じ事の繰り返しの毎日は退屈で無駄な事してるなぁと思っていた。
今思えばそれはそれで勘違いなのだが。

そんなある日の事、Alex(学校の先生 以下A)が

A : ○○○!(私の事)○は授業中に釣りが趣味だって言ってたよね?
私 : ああ だね~ 
A : 俺はたまたま用事が有って今迄行った事ないんだけど軽い学校行事が有って
   校長か何かの知り合いに船持ってる人がいるらしいので一緒に週末釣り行くかい?
私 : 行くけど海?川?
A : 海だね
私 : じゃあ他に何人か声掛けて誘ってみよう

で集まったのが先生、私ともう一人(以下Hとする)……

私 : みんななんで来ないんかね?
H : 一度行ったからいいとか言ってた人も居たね
私 : それって『釣りに興味ないから』もういいのか
   『リピートするほど楽しくはない』と思っているのかが大事な所だよね。
H : なんか誘ったらソッコー行かないって言う人が多かったのが気になるんだよねぇ



当日

港に行くと…

おおお~ 船といっても日本のポンポン船をイメージしていた私は面食らってしまった。

すげえ~ クルーザー? じゃないか クルーザーに帆が付いてるヨットクルーザー?
アメリカズカップに出るヨットよりかは流石にしょぼい感じだけど十分じゃね
流石、帆の街だけあるね。


20170204-4.jpg
これを一日貸しきって燃料代を3人で割るだけの代金で釣り放題?
こりゃ『一生の思い出になるかもね』 ← そうかな 普通の船釣りでしょ?


今思えばオークランドのどの港を出港したのかと、どの位時間掛けて着いたのかは覚えてないがようやくポイント付近に到着。

海は結構荒れ気味で船のアンカー打って停泊させます。
数十メートル先に頭を覗かせてる岩礁地帯有り。
おお やっぱりストラクチャー周りをやるのね。

荒れ気味なのでその岩礁地帯がタイミングによっては頭が見え隠れしてる時もある感じ。
(キャプテン曰くこのくらいの波は普通だそうです。私にしてみれば普通じゃない、
 簡単に書いてますが映像でよく見る波で船が上下する結構な揺れ具合 後述しますが場所は多分タスマン海)


で待ってたらキャプテンがイキナリ手漕ぎボートをクルーザーから降ろそうとしています(汗)
??? 周り360度の大海原で、 て、手漕ぎボート?
意味が分からないし釣りは?
しかも見てるとキャプテン自ら乗り込み誰か一人付いてきてくれって……
付いてくってそもそも何処へ?

聞いたらあの岩礁地帯を指差してますwww
いやいやいや コロンブスじゃあるまいしあんな猫の額大陸目指して来てないし(汗)
普通に死ねるって。


そこで一応客の我ら3人顔を見合わせます。
キャプテンの息子も同船してたがもしもの時、船を操船する為に残らなくちゃだし、
Hは俺泳げないから、ちと難しいとのこと。しゃあないなあ。

じゃあ先生Aとrock,paper…
ジャンケンかコイントスかと思ったらそそくさキャビン内に立て籠もって何か探してるフリしてるし(爆)
これだからアングロサクソンは嫌いなんだよw ← 偏見ですが冗談です ププ


つうわけで生贄は私に決定です。いや~私も海なし県育ちなので泳ぎ余り上手くないんだけど…ぇ


私 : 乗るのはいいけど『じゃあライフジャケッ…』 






20170204-6.jpg
キャプ : 『無い』
私が言い終る前に断言です さすが海の男です。

ただこれだけは聞いておきたい
『何しに行くの?』
海の男に聞きます。

キャプ : Mussel(マッスル)を取り行く
私 : Musselって何
キャプ : 貝 ムール貝の一種
私 : 心の中で、
   『魚じゃねえし、そもそも釣りじゃなくて漁じゃねえか それを命掛けてw採りに行くだぁ?』
    俺は南半球まで来て漁師見習いかっ!! 怒りを通り越して笑うしかない。

    もうどうにでもなれ 『ええい ままよ!!』←初めてこの言葉使った。

でもやはりポンコツ手漕ぎにすぐ飛び乗るのに勇気が要ります。
2人はここぞとばかりすぐ後ろで押そうとしてます。 ヲイ いつの間にw
そこで少しテンパッてた私は叫びます。

『ノープッシュ!!ノープッシュ!! マイセルフ!』
意味は分かりますが単語が幼稚過ぎで13面張でテンパってます。
そもそもバンジージャンプじゃないんだから…ノープッシュって(恥)    

意を決した私はボートの先端部分に飛び乗ってキャプテンが漕いで岩礁地帯を目指します。
気分はエイハブ船長を諌める冷静な一等航海士スターバック!!(そのまんま引用)
いやいやただの強がりでしょ

距離にして岩礁地帯まで10㍍~15㍍だが波が酷過ぎて全然辿り着かねぇ
私は振り落とされない様に手を広げてボートの両縁をガシッと掴みます。

10数メートルの距離の間で感覚的には一時間弱の時間が流れた頃、やっと岩礁地帯に取り付く事ができた。
長い戦いだった ノルマンディー上陸かっ 
でも実際は時間にして2~3分で到着してたのだろう スゲー長く感じたわ。

で、俺は何すれば?

ボートが流されないように岩礁地帯に降りてボートに繋がれたロープを持っててくれ 
余裕が有ったらそこにロープ結び付けて一緒に貝を採ってくれ って……

ロープ結びつける所あるのなら別に二人で来なくてもいいのに…


自分で嫌になるがその頃からサービス精神旺盛は私はグリーンマッスルを一緒に採った。

自分で嫌になるがその頃から負けず嫌いな私はキャプテンより多く採りまくった。

自分で嫌になるがこの頃から天邪鬼な私は貝で指を切って塩水で沁みても意地で平気なフリして採りまくった。

多く採っても母船wに無事に帰れる保障は無いのに。




360度大海原のちょっとだけ頭を覗かせてる岩礁地帯でライジャケ無しで貝採りした後ですよ?
おかげで手漕ぎ復路はもう何故だか怖いもん知らずになってた
気分的には新たな土地を求めて船で太平洋を移動、移住を繰り返した古代ポリネシア人になった気分(勇)

岩礁地帯から船までの10数メートルと太平洋を一緒にしちゃいけんけど(爆)


船に無事に辿り着いた時、
私を迎えたAとHはよくやったと戦功をあげた戦友を労うように肩をポンポン叩いてくれた
戦功と言っても貝を採ってきただけだがな。



でだ。喜んでる場合じゃない。

つうか釣りをさせてくれとAにキャプテンに直談判しろと頼む。



まあまあ、そんなあせるな時間は有る と簡単に話がついたようでそんなカリカリすんなと窘められたそうだw

まあ先生Aと言っても実はその当時私と7~8歳差で若くもあり、後で聞いたらかなりムカついてたらしい。
うちの生徒をそんな危険な目に合わせてと… 



だったら探し物なんかしてないでバイキングみたいに勇敢に船乗ってお前が岩礁地帯へ突撃しろ



そもそもNZの男は海の男以外はナヨナヨしてるんだわ。
NZは『国として』は世界初の女性参政権が認められた場所で(1893年 丁度100周年の時に行ってたもんだから女子が態度デカかったなw)
伝統的に女性が強くて召使いみたいな男が多かった。

話は逸れたが、

息子が釣り場行きながら道具用意するからキャビンで待ってていいよとの事なので
強烈な船酔いが始まっていたが3人でどんな釣りするのかねぇなどとワクワク会話をしていたら
そんな船酔いもいつの間にか消えていた。




20170204-5.jpg
↑(隣が息子だしこれって今見たら誰が操縦してるんだ 笑)
少し時間が経過して道具を用意するはずのキャプテンの息子を見ていても一向に用意する気配がない。
私はそれに気付いていたがボケボケナヨナヨの2人は、

釣った魚どうやって食べる? raw fish sushi? teriyaki? tenpura?
とかステレオタイプな日本食名だが釣ったばかりの魚を調理するにはかなりズレた事言ってんなと思っていた。

つうかその料理だと『俺が全部調理担当になるやんけーーー』
おまえらの国の食べ物もちょっとは作れって言おうと思ったがそもそもNZには料理が無い。

それは偏見、差別と言われようが今でも断言できる。
イギリス含めあの文化圏にある魚料理はフィッシュ&チップスだけだwww
モルトビネガー少しかけてギネスとかスペイサイドモルトとかアイラモルトの肴には最高だけどな。


また話が逸れたが、その2人ではおいしいメニューは期待できないのであえて黙っておいた。



そんなこんなで船の速度が落ちてきた 

おっ 到着 しゃあー 釣るぜぇーーー

息子もなにやら道具を用意してる感じだし楽しみだぜ


用意できるまで船の後部で3人で陣取りだ。
それまで私は苦労したので一番良い場所のセンターのポールポジションを譲ってくれた。
Aが右。Hが左、私が真ん中の完璧な布陣。諸葛亮も郭嘉も陸遜も呉用、朱武もこの布陣は破れないだろう。

おっ息子 持って来たっぽいね
進行方向とは逆の海を三人で見ていた俺らは後ろでガタガタ音がしているのを聞き息子が用意が終わったのを悟る。


まず真ん中の俺から一番良い竿を渡されてだな。

しゃあ やってやるぜ~

ひょいとブツを渡される、

渡された物はこれ















20170204-1.jpg
ぇ…どれ? まさか…
















20170204-2.jpg
竿は?www

又、漁だし!!! 釣りじゃないし!!!

毛利さんがエンデバーで宇宙行ってる時代に


大海原で『手釣り』ってwww


貼ってあるシール…pro fisher ってw 

正に漁師丸出しやんけwww


おしまい



だから知ってる奴は即断ったのかw

この記事3、4時間で書きました。
25年前の事3、4時間で書ける時点で『一生の思い出』になってるよね


20170204-3.jpg
帰港直前、安心感から船酔いリバース開始、介抱した2人その臭いで貰いゲロ開始(爆)
陸に上がってからもリバース止まらず。2~3日ずっと船酔い あのずっと揺れてる感じ。

船が荒れた描写を普通に書いてます。その時は知識不足で知らなかったのですが、
あの海域は『吠える40度』で調べてもらえれば分かりますが凄い海域なんです。
グンマーの空っ風なんかそよ風ですよ。

こんな想いをしましたがその後逆に海釣りに嵌ったのは不思議。


その後、NZに一年居て釣りは沢山しました。
あの頃ってフェルトソールの持込大丈夫だった気がするけど(記憶が無い)今駄目みたいですね。
他にはニジマス、ブラウンのルアー、フライ釣りは良い思いしかなく内容的に笑いが取れないので敢えてここではネタにしません。
今回も笑いが取れたとは言い難いが…

……でもいつかもう一度行ければいいなぁ…
NZで釣りは飽きたので釣りはちょっとだけ思い出の場所でやって、行けなかった所とかメインで周りたいな


未定ですが次回予告 海外で死にそうになった第三弾、第四弾

『ドイツ・アルペン街道 雪山アルプスの麓で遭難する@ノイシュバンシュタイン城1991』か、
『北京~モクスワ5泊6日 列車内で缶詰!!両替不可!!現地通貨無し!!
 餓死寸前まで追い込まれるw@シベリア鉄道1991』 をお送りします。

世界の車窓からみたいなコピーだな


それかこんどこそインドか中国公安の話。この二つはもう殆ど書き終わってるんだけど。

あっ 全部釣り関係ないから駄目か まあいいか

No.218 / 釣り以外のすべるかもしれない話 // PageTop▲

2017.01.27  グンマー土木遺産巡礼 + おまけ <<18:59


ハイ、というわけで半期に一度のお勉強タイムがやってまいりました。
少々グンマーなマニアックな記事なので興味ない人はスルーが賢明かと思われます

土木遺産、土木構造物とは

明治時代から昭和の初期、中期につくられた生活基盤施設のことで
河川、堤防、ダム、トンネル、道路、橋梁、港湾、空港、鉄道、廃棄物処理、上中下水道などの事。一部抜粋。

河川、堤防、ダム、橋梁辺りは大いに釣りに関係有るので何処かに行ったついでとか、
釣りのついでとかに定期的に見学してます。
この分野はマニアってほどでもないですが昭和中期のモノもあり遠くない過去なのでそのまま残ってる率が高く
あまりに釣れなくて少々嫌になる本流釣りの時なんかに休憩時間に気分転換出来るので非常に重宝してます。
こういった歴史を知る事により意外と釣果に結びつく場合もあるので意外と侮れません。



20170126-8.jpg
19年前発行 この本があれば白飯3杯イケマス
井戸沢天井川式水路橋(昭和6年 1931)とか渋すぎる。


20170127-6.jpg
前橋公園下レール式大聖牛(昭和30年 1955)  これも渋い
20170127-4.jpg









20170126-9.jpg
第二集 12年前発行 第一集は河川関連がほとんどだったのですがこの本はトンネルや道標(藤塚の一里塚)
伊香保の石段や碓氷第3橋梁(めがね橋)とか有り色々掘り下げてます。

西中通学橋(昭和44年 1969)
この本が発行された時は沼田の利根川に掛かってたんですが今はもうこの橋もう残ってないんですよ。
惜しいですね。

下仁田の小坂坂トンネル(明治25年 1892)
このトンネルが土木遺産でこの本に載ってる事に驚きました。
大きな声では言えませんがここはグンマー屈指の心霊スポットっす 
マジな恐怖体験談有りっす 昼でも行きたくないっす でもオカルト話大好きっす









20170126-11.jpg
吾嬬橋(明治34年 1901 昭和36年 1961 移設)
今ある坂東橋の一つ前の坂東橋3連トラスのうちの1連トラス。他の2連は旧敷島橋に転用(現存せず)

1連の方は野反湖行く途中、六合支所の辺りにあります。100年以上前のトラスが現存してるのが凄い。
これ残したのはグッジョブです。
ストリートビューで見れるのもスゴイ グーグル車よくあそこ通ったよね ちなみに今のトラスの色は黒です。


で、ですね明治から昭和の県内の昔の遺構なんかを見てるとですね妙に昔が懐かしくなってしまいまして
遺産巡り、釣り帰りにわざわざ遠回りをしてこういうのを食べたくなるんですよ。










20170126-4.jpg
去年の丸沼帰りでも遠回りして丸美屋に寄ったり
2、3ヶ月に一度行きたくなる中毒性の有る味
幸い車で30分圏内に6~7店あるので気分で店を選び放題です。
ちなみに味と値段の事(コスパ)を言うのはヤボってもんです。









20170126-7.jpg
ここに関してはここが出てくる構想4年のシリアスなノスタルジックな釣り記事を
今夏に書きたいなと思っています。
(4年前から書き始めて今5分の1くらい完成してます。 てことは完成するの20年後じゃね?w)

いつも本当はシリアスに書きたいのだけど恥ずかしくてフザケテ書いちゃうんだよねぇ プッ









20170126-12.jpg
岩神水制工(昭和24年 1949)洪水の力を弱めて流水の方向を河心に導く為のもの。

昔グリーンドーム前にゴロゴロありましたね 今でもドーム前の橋の下にちょっろっと残ってたような。
ありました↓
20170127-3.jpg
大渡の下流にはいくつかあります。
20170126-6.jpg









20170126-14.jpg
岩神鉄線蛇篭護岸(昭和23年 1948)
あれですよ ルアーを引っ掛けたら終了~のアイツですよ
最近は鉄線じゃなくてビニール?プラ製?っぽい縄使っててアイツが鉄線以上に外れないんだわ(笑)
20170127-5.jpg
ドーム前の基礎護岸









20170126-5.jpg
あとこの本も久しぶりに読みました。
この手の本は大概内容が古くなるんだけど16年前の本なのにこの本は古くならないよね。
良い意味で単純明快、基本通りで小難しい事言ってないからかな。
釣果伸び悩んだり、何してるか迷ったら読むといいかも。









20170126-1.jpg
太田の道の駅って良い意味でゴーイングマイウェイです。
金魚売ったり、フリマやったり、屋台で渋いの売ってたり。
20170126-2.jpg









20170126-3.jpg
ビックチェイス系列は葱が入れ放題なんです(爆)神川と富岡。
しかもうどんが稲庭風でクオリティ高し
自販機の良い所はズバリ……ウェーダー脱がなくても入れる所なんです。
脱いで店に入るのがメンドクサイ時があるので下流域釣行時にたまにお世話になってます。
ピットイン77とか自販機食堂とか。








20170126-13.jpg
板井レール式杭出し水制工(昭和28年 1953)
カスリン台風の復旧工事で東武鉄道の廃線レールを打ち込んだと。
前橋の小相木、宗甫分、公田、高崎の中島、玉村の板井、斉田にあります。
このレールがある所って大きいの居るよね……ボソ アッーーーーーー!! 
それはどうでしょう。確証ありません。

ただデカイのをレール近くで掛けたらかなりの高確率で中に潜られてアウチです。
だもんでかけたら少々強引にでも止めて走らせてはイケマセン。









20170126-10.jpg
この本も久しぶりに……
やっぱりラパラって、ずっちぃ(ずるい)よね。 色んな良い意味で。
私はハンドメイドルアーとか作れるシュウチュウリョクはないので無理ですが
自作する人は一度は読んでもいいかもですね。

------------------------------------------------------------------------------------------

+ おまけ
 
さて釣りのほうですが……

犀川に行きたいけどウチのポンコツ車が遭難するかもしれんから行けないし……
風の無い-5℃~-10℃くらい迄ならイケソウですが・・・

ただ・・・水温が低いのは川に入って疑似餌飛ばしてる場合じゃないでしょ
水温2℃台でウェーディングって……そんな皮下脂肪厚くないしロシアの神現祭じゃあるまいし無理っす(汗)







って思ってたんですが今日行けそうだったので昨日天気予報見たら・・・・・
良い条件がおっ おっ あっ と。

群漁の測った水温見てから行こうと思いみると昨日の2℃台から3℃台になってるぞと、
そして何と言っても昼の良い時間帯に南風が吹くとな!!
(今回の南風が良いと言ってるのは魚の生態、活性は関係無いです、釣るポイントのテクニカルな問題です)

フライの先行の方が居たのですが、
入る前に良く見ると深くウェーディングしてなくて投げたい所迄投げてなかったので
ポイント休めなくても居れば来そうだなぁと楽観的に考えていたんですが・・・・・・














20170127-1.jpg
ここぞという場所で息止めて脇締めて丁寧なスイング中に水温3℃台のくせにガッツゥ~ンと一発喰い。
タグ付き箱 50㌢ ハイジャンプ1回 

20170127-2-2.jpg
慣れないインスタネット使ってランディングしたら3回空振りして三振したけど振り逃げでかろうじてキャッチ



釣りブログなのに魚の写真がおまけって・・・

No.217 / 箱スチ // PageTop▲

2017.01.15  釣れなかった記事こそブロガーの文才がその記事に現れる・・・ <<22:40


はい、と言う訳で自分でタイトル通りハードルを上げた所で今日釣りして来ました。

用事で行けないのはしょうがないけど雪が降ろうが、
グングニルやロンギヌスの槍が降ろうが行ける時には行きます。


20170115-2.jpg
開始1~2時間で冷たくて指が千切れたので止めましたが・・・汗
こんな寒さでも金属リールをパーミングしてアブ(ABU)りましたけど何か?・・・(強がり)










20170115-4.jpg
今、ネオプレーンがムッちゃってる(漏れちゃってる)ので薄いウェーダーでやって冷えて頻尿になりましたけど・・










20170115-3.jpg
始めたら川の中で腰まで浸かってる中、雪が横殴ってきて視界不良、
止めて脱いだらちょっと太陽が射してきたという(笑) 

一回、アタリましたけどそれっきりです
まあ風が有るあのタイプの天気であの雪だと活性は上がらないでしょうね

降り始めて全面真っ白になり、ほぼ無風、ボタ雪が深々と降っている、シーズン最初の雪。 
経験上これが一番良い条件なのでね。

まあ、釣れないと分かっていてもオリンピックは参加する事に意義が有るのでね    ・・・ぇ 










20170115-5.jpg
去年、丸沼で74釣った日にこのリールに
ザウルスのロッドで釣ってたカッケー人が居てお話させて貰ったけど楽しかったな。
お互い釣れるルアー紹介しあってお互い目の前で本当に釣ったのはミラクルだったなぁ










20170115-1.jpg
文才といったクセに地味な記事だ。  これが才能(呆w)の限界だな ププ

No.216 / 釣りその他雑談 // PageTop▲

2017.01.11  あなたの釣り <<23:56


今回のタイトルを見てピーンと来た方は記憶力が相当良いか、今でも愛読している方でしょう。

さてソノ話は最後に置いといて・・・ って イキナリ話置いちゃうんかい

宣言通り沈没してた凧を取りに行って来ました。





20170111-2.jpg
近づいて見た瞬間、
(私はその思想じゃないので誤解されると思い、
 卍マークに似た例のマークだとモザイク入れなくちゃじゃんと思った)

えっ・・・と思ったけど鉄十字で良かったわ
丁度水位が20㌢位減ったので、でーぷウェーディングして取って来た。









20170111-6.jpg
橋を縫うようにウロウロ、あっち行ったりこっち行ったり









20170111-1.jpg
場所は違うけどこの文面二回目じゃね









20170111-4.jpg
りんたろうみみず ってのも確かあるよね 
釣種をどうこう言ってるわけではありません。たまたま見つけたので。
多寡はあれど、どんな釣種でもゴミは見ます。









20170111-3.jpg
最近、川原が綺麗になったような・・・気のせいかw


釣りの方はちょっとだけ今迄のタックルで釣るのは小休止で
試したい事があったので釣掘用ライトタックルでチョロっとやってみました。

魚の着いてる所は分かって居るのでそこにピンポイントにドリフトさせてやったら一発喰い、 からの

結果・・・ ・・・ハリひん曲げられた(笑) 写真は無し。シルエット落とせばまだルアーでも反応します。


詳細は、使用したルアーはパニクラMR 私的エースカラー。
(釣掘クランクはこれともう一種類しか私は使いません 製品紹介では書いてないある理由で釣れるんです
 ちなみに私、TIMONのまわしものではございません。このグループ会社、流石釣れるルアー作るよね)

15メーター位投げてピロピロピロ~っとドリフトさせてブレイクの上辺りで下からガブられた・・・
ベリーのフックを喰うとは思わず・・・3秒掛かって・・・ハリがU字からL字になって帰って来ました・・・
このエースカラーがやはり通用するのが分かったので十分です。

あともう一つテストを。
ライトタックル以前のタックルではリーダー10~12lbのイトを使ってましたが、
このライトタックルだと6lbを使いました。

同じ長さで太さの違う同じ商品のリーダー、
同じスプーンで同じ流速の所に同じ角度で投げてスイングの速度を計りました。
冬のシビアな釣りはこのスイングの速度が大切なので。盛期は結構イイ加減でも釣れちゃうけど。
早すぎても遅すぎても駄目なんですよね。
なのでイト細くすれば良い(釣れる)ってもんでもないんです。
(どっちが早いか遅いかは置いといて、今の釣れるポイント的に10~12lbの方の速度が明らかに良い)

『イト細くして釣るのが上手い』ってな風潮がありますが、
私にはその価値観は高尚過ぎて?理解出来ませんつうか意味が分かりません。
イトが細い故にラインブレイクしてるようじゃ本末転倒でしょう。
そもそもラインブレイクはどんな理由があろうが限りなく100%に近い99%人間が悪いし。

どんな太さの虎ロップ (黒黄色のロープの事 グンマーではロープの事をロップと言う所もある)
だろうがインビジブルスレッドだろうが 『釣り上げる人が上手い』 と思います。



ハリ曲げられてるような奴はもっと話にならんけどな(汗)




あ、あと一つ謝らなければいけない事があります。
大渡橋の橋脚の所に魚はもう居ないと思うと言ったけど釣ってた人を目撃しましたぁ(笑)
いつのか知らないけどまだ居たんですねぇ 
水量がいい感じに減ったので釣り易くなってたと思います。
すいませんでしたと同時におめでとうございます。



さて、記事タイトルですが6~7年前に出てた釣りフリーペーパーの名前です。


20170111-7.jpg
少ないながらも今迄見てきた釣り雑誌、小冊子系の中で一、二を争う面白さ。 
お金が掛かる雑誌より面白いってどういうことだよ(私的感覚)
書いてる内容が釣り業界に対して厳しい内容(経済的に自分の首を絞める)の物もあるので
広告料を貰ってる既存の雑誌だとああいった内容は書けないのでしょうね。

全部又読み返したいのですが・・・↑の第4号の釣りキチ三平のしか見つからない・・・
誰がブックオフに売っ払ったんじゃぁ~~ フリーペーパーをブックオフ持ってくって聞いた事ないぞw

ブログの記事にしてる方も居ますが、内容大体覚えてる第3号の『ワームの未来』が一番面白かったかなぁ 
誰か持ってる方居ましたら4号以外全部コピーさせて下さい。
フリーペーパーを金出してコピーってのも聞いた事がぬあぃぞw
いや、それくらい価値有る内容なんです。


で、そのフリーペーパーの内容は良いのですがもっと何が良いかって言うと、
巻末に『あとがき』ってのがあるんです。
こういったしがらみの無い雑誌が書くと説得力あるよね
広告だらけの雑誌が書いてもね~

それを紹介して今回はお別れしましょう。
夜の静寂のなんと饒舌なことでしょう。
また次の記事で午前0時にお会いしましょう。 

何故ここでジェットストリーム城達也?笑


20170111-8.jpg

この国の、これからの釣りのために。


現在の釣り社会では自然環境問題や外来魚の問題。

またそれらを取り巻く利害関係の問題や、

釣り人のマナーの問題など、様々な問題があります。

これらを解決していくためには、まず釣り人ひとり一人が、

そういった問題をしっかりと理解し、速やかに行動することが大切です。



これからの釣り人は、今まで以上に、自然の大切さや、

それらに携わっている人たちの気持ちや取り組みをしっかりと考え理解することが重要です。

もう釣り人が釣りのことだけを考える時代は終わりました。



これからもこの国で少しでも長い間、釣り人が素晴らしい環境で

楽しく釣りが出来るための『何かに』なればとの思いで、

『あなたの釣り』を創刊しました。



これを読まれている方々、是非『あなたの釣り』を、今一度考えてみてください。


No.215 / 釣りその他雑談 // PageTop▲

<<Prev Home Next>>